アラフォーで転職しました。

転職して3年目に突入。現在、仕事に邁進中♪

送り付け詐欺~第2弾~

7月3日(水)。

仕事終わりに母からメールが来ました。

また代引きで荷物が届いたとのこと。

しかし、今回は受け取りを拒否。

 

前回の教訓を踏まえて母がきちんと対応してくれました。

 

まず宛先確認。

これは前回と同じく住所&名前は合っていましたが

電話番号が全然違っており、固定電話でもなく携帯電話でもない

なぞの番号が記載されていました。

 

代引き金額は5,900円程度。

微妙に高い値段です。

 

配達してくれたのは前回と同じ佐川急便です。

配達員の方に前回代引き詐欺に遭った旨を説明し

今回も身に覚えがないので、受取拒否すると伝えたところ

「前に持ってきたのは僕ではありませんよ」と3回言われたらしい。

 

つい最近の出来事なんだから配達員の顔くらい覚えてるよ。

そんなことを言ってるんじゃないのに・・・と

母はがっかりしていました。

 

宅配業者さんは全然悪くないですが、

僕は関係ないとつっぱねるのではなく

こちらの気持ちになって対応して欲しかったと思います。

結局、荷物は持ち帰ってもらいました。

 

今回は被害には遭いませんでしたが

やはり代引き詐欺って続くんですね\(◎o◎)/

 

 

送り付け詐欺に遭いました。。。④

着払いで返品した荷物を一旦戻してもらうことになり

戻ってきたのが6月26日(水)。

 

支払った送料(1,650円)の領収書の画像を

アマゾンにメールしないと送料は返金してもらえないので

すぐに写真を撮り、メールしました。

 

そのあと、アマゾンのサイトから荷物の集配手続きを行い

6月28日(金)に2回目の着払いでの返品を行いました。

 

あとは無事返金してもらえるかどうかです。

最後まで気が抜けません。

 

 

送り付け詐欺に遭いました。。。③

アマゾンに3回目の連絡。

 

今度は女性の担当者でした。

前回の男性担当者と同じように訳の分からない対応を

されるのかなぁと不安を抱きつつ、事情を説明。

 

すると前回の担当者とは打って変わって対応が早い。

メールアドレスを言わなくても私のアカウントを確認し

今までのやり取りもアマゾンに記録されているため

すぐに把握してくれました。

 

ただ、ここでもゆうパックとは何ですか?と聞かれ

「郵便局から発送する宅配便です。」と説明したら

ゆうメールのことですか?

ゆうメールでの返品は受け付けていないのですが。と

とんちんかんなことを言われ、少し腹が立った私は

「いいえ、きちんと追跡番号も付いてます。

ヤマトさんや佐川さんとの違いはなんなんですか?」と

強めに答えたところ

「失礼いたしました。追跡番号が付いていれば

通常、返品を拒否することはないのですが・・・」

 

いやいや実際、拒否されたやん。

 

状況を確認するのに少し待たされたのですが

担当者からは以下のように説明されました。

「通常、返品は着払いでも受け付けております。

こちらで確認したところ、着払いでの返品を受け付ける

システムに不具合が生じているため、

受け取りを拒否させていただいているようです」

 

だったら最初にアマゾンに問い合わせた時に

カスタマーサービスが把握していないとおかしいのでは?

連携が取れていないということでしょうか?

そのことを指摘しても担当者は平謝りするばかりでした。

 

結果、荷物は一旦戻してもらい

その際に掛かった送料は私が立て替えますが

商品代金(代引きで支払った)と一緒にアマゾンが

返金してくれることになりました。

 

支払った送料の領収書の画像をメールで送る必要があり

面倒ですが、担当者が誠意を持って対応してくれている

と感じたため、従うことにしました。

こちらは悪くないからといって、ほったらかしにしても

お金は返ってこないし、結果的に損するだけだし。

 

誰が犯人かは分かりませんが、悪質すぎます(-_-メ)

気分が悪い!

 

送り付け詐欺に遭いました。。。②

郵便局からの連絡は以下の通りでした。

「うちの配達員がアマゾンの返品センターに

〇〇様(私)からお預かりしたお荷物を届けたところ、

『6月1日(土)より着払いでの返品は受け付けておりません』と

言われて受け取りを拒否されたのですが・・・」

 

私は、

アマゾンカスタマーサービスから着払いで

尚且つ追跡番号の付く方法で返品してくださいと言われたこと。

送り付けられた箱に付いていた納品書兼領収証に記載されている

注文番号と「送り付け支払済み」のメモを

返品する箱に貼りつけてくださいと言われたこと。などを

説明をしましたが、郵便局からは

もう一度アマゾンに確認してみてくださいと言われました。

 

訳が分からないまま

アマゾンに再度連絡したところ

今度の担当者は男性。

しかも1回目(6月21日)に連絡した際、電話口は静かだったのに

今回はアマゾン側がうるさい(+o+)

何人もの担当者が問い合わせに応対しているようで

こちらの説明がきちんと伝わりません。

 

1回目の担当者は私のアマゾンのアカウントをすぐに確認し

どのようにすればよいか的確に言ってくれましたが、

2回目の担当者はアカウントを確認するのにも

口頭でメールアドレスを言ってくれと言い・・・

向こうの騒音で聞き取れないのか、何度も何度も確認。

 

カスタマーサービスに問い合わせをする場合は、

私はアマゾンにログインした状態で問い合わせをするので

メールアドレスを言わなくもアカウントは確認してもらえるようなのですが・・・

 

やっとのことでアカウントを確認してもらい

こちらの事情を説明したのですが、なかなか状況を

飲み込めていない様子でした。

最後にはゆうパックとは何ですか?と言い始め

その方法で送ったから受け取り拒否したのではないかと言われました。

 

クロネコヤマトや佐川急便だったら受け取っていたと思われます。

という納得できない理由を押し付けられ

「一旦荷物を戻してください。

それからアマゾンを通して集配を掛けます。」

 

これらのやり取りが約1時間30分。

さずがに疲れてきたため、アマゾンの提案を受け入れることにしました。

 

電話を切ったあと、すぐに郵便局に連絡し

荷物を一旦戻して欲しいと伝えたところ、

「着払いで発送したお荷物を受取拒否のため戻す場合、

送料は発送したお客様にお支払いいただくことになりますが

よろしいんですか?」と言われ、

私は悪くないのにどうして送料を払う必要があるんだろうと

思い直し、再度アマゾンに連絡することにしました。

 

 

送り付け詐欺に遭いました。。。①

 

テレビでは聞いたことはありますが、

まさか自分の身に起きるとは思ってもいませんでした。

 

6月21日(金)午後。

会社から帰宅すると同居している母から

「〇〇(私)宛の荷物が着払いで届いてるよ。

8,924円払っておいたから」と言われました。

 

普段ネットでの買い物はカード払いのみの私は

思わず「・・?」となりましたが

タイミングの悪いことにその日の午前中、

私の息子が6月上旬に行った修学旅行先で購入した

お菓子が代引きで届いていました。

 

なので母は、てっきり8,924円の商品も息子が

代引きで購入したものだと思い支払いました。

 

あとから考えたそんな高額な商品を息子が黙って

代引きで買うはずはないんですが。

その時は息子が買ったものだと思い込んでいました。

 

しばらくして息子が学校から帰ってきたので

息子を問い詰めると、

「お母さんに黙ってそんな高いもの買うわけないやん」と

真顔で言われたため、これはやばいかもと。

 

急いで荷物を開封してみると入っていたのは

ツインバード製の「シートマッサージャー」が2個。

明らかに息子の買い物ではありません(-_-;)

 

この時、送り付け詐欺に遭ったのだと実感しました。

 

送り状をじっくり確認すると、アマゾン商品。

送り元は奈良県のギフトショップで

グーグルマップで確認すると実在の店舗のようでした。

 

私のアマゾンの購入履歴を見ても、もちろん購入した履歴はなし。

ギフト発送?

取り敢えずアマゾンカスタマーサービスに連絡。

担当者は女性。

事情を説明すると、丁寧に対応してくれ

返品返金してくれることになりました。

 

返品先は以下の住所。

〒350-0168
埼玉県
比企郡川島町かわじま 2-1-1
アマゾン マーケットプレイス返品係

 

追跡番号のつく方法で着払いで返送してくださいとの

メールをもらいました。

 

その日のうちに郵便局に持ち込みゆうパックで返送しました。

これで終わった。。。

と思ったのもつかの間、

今日郵便局から電話があり、アマゾンの返品先に荷物を持ち込んだところ

受取を拒否されたとのこと。

なんで~?\(◎o◎)/

 

 

 

愚痴の多い人=他人のせいにする人②

前回の続き・・・

 

口を開けば愚痴ばかりのKさん。

彼は1年ほど前から副業をしているそうです。

職種は接客業とのこと。

 

週に2日程度のシフトらしいですが、

本業が忙しくなる3月以降、バイトに入れず

バイト先に辞める意思を伝えたところ

人手不足を理由に慰留を懇願されたんだそうです。

シフトに入らない週があっても構わないから

辞めないで欲しいと言われたんだとか。

 

私にその話をしたあと、彼はこう言いました。

「まあ、この会社(本業)を辞めても

今まで貰ってる給料と同じくらい稼げる自信はあるから」

 

私「バイトでですか?」

 

Kさん「そうよ」

 

話にならない。

額面的には同じくらい稼げるかもしれませんが

根本的に保障が違うと思うんだけど。

本気でそう思ってるのかな?

 

Kさん曰はく

本業では評価されていないから

副業で評価してもらえるのがとても嬉しいらしい。

 

あれだけ会社で愚痴ばかり言ってたら評価はされないよね。

それが仕事にも影響しているみたいだし。

何でも人のせいにしてばかりいたら

最後は一人になってしまうかもね。

 

 

愚痴の多い人=他人のせいにする人①

 私が働いている職場に口を開けば愚痴しか言わない男性社員がいます。

 

その人(Kさん)はどんな些細なことでも愚痴ります。

しかもその愚痴が共感できない内容・・・

 

ある技能講習を受けたいと私に言うので、

所長に許可を取ってくださいと伝えたところ

 

それから1ヶ月程度経過した頃に所長に伝えたようで。

(その講習は地元で1年に2回の開催しかなく、Kさんが受講したいと

言ってきた時点で今年度最後の受講〆切が迫っていました。)

 

所長はKさんに本当に工事に必要なのか確認していましたが

「近いうちに必要になるから取りに行きたい」と言うので許可しました。

 

それからすぐに申し込みをしましたが、定員いっぱいのため敢え無く撃沈。

 

そのことをKさんに伝えると

「来月、T市(隣県の県庁所在地)で同じ講習があるんですよ」

と衝撃の一言(@_@)

 

行っただけで取得できる資格を、

早めに申し込んでいればOKだったのに

旅費を掛けてまで取得しに行くって・・・

 

技能講習受講も出張扱いになるため、Kさんは前渡金を請求しました。

でも滅多に出張に行かないKさんは

前渡金請求書を作成するのが分かりにくかったらしく

作成している間、ずっと

「面倒くさい、会社が取れって言うから取りに行くだけなのに」

と言ってました。

 

私の勤務している会社は技能講習取得を奨励していますが

決して強制はしていません。

 

自分が必要だから取りに行くのに会社のせいにするとは。

会社のお金を使って取りに行くのにありえない人です。