アラフォーで転職しました。

アラフォーで退職し、やっと再就職できました。今は仕事を覚えるのに必死です。

離職票⑩

10日、

全て揃った書類を持ってハローワークへ。

 

f:id:somashiba:20170415175812j:plain

f:id:somashiba:20170415175824j:plain

 

 

これが揃うのにどれだけ掛かったか・・・

 

しかも先生が勝手に記載した部分が間違っており(怒)

その訂正作業もいつもの女性職員が対応してくれて

無事、離職票発行の運びとなりました。

 

笑顔で「手続きができて良かったですね」と言われ、心の底から嬉しかったです。

 

とても感じの良い職員に対応してもらえて

本当にラッキーでした。

 

同日、失業保険受給手続きも完了し

19日に行われる予定の雇用保険説明会後は就活頑張らないとね。

 

あとは元勤務先へ離職証明書(事業主控)と

雇用保険被保険者資格喪失確認通知書(事業主通知用)を渡さないと

いけないので、郵送しました。

 

そのまま何も言わずに送ろうかとも思いましたが

嫌味を書いた連絡文書を同封してみました。

 

多分、受け取っても何も感じない先生だとは思いますが

何かしないではいられなかった<`ヘ´>

 

これで元勤務先とはきっぱり縁が切れました。

よかった~(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

離職票⑨

元勤務先を訪ねると

鍵が掛かっており誰もいない様子。

 

先生の車も無いし、事務員のYさんの車も無い。

どうやら二人とも外出して不在らしい。

 

Yさんに電話を掛けても繋がらず

どうしても先生と話したくなかった私は

Yさんの娘さんに電話を掛けることにしました。

 

娘さんとは連絡が取れ、事情を話すと

すぐに先生に連絡してくれるとのこと。

 

しばらくすると娘さんから折り返し連絡があり

現地調査に出てるから午後3時すぎに再度事務所に来てくれと。

どこまで勝手なんだと思いながらも離職票のためと了承。

 

でも娘さんを通したほうが結構スムーズに事が運んだ気がします。

これなら最初からこうすればよかったかな?

 

そして約束の時間。

先生に会いたくな~いと思いながら

元勤務先を訪れると、Yさんの娘さんが一人で待っていてくれました。

先生が戻れそうにないので、代わりに娘さんが対応してくれたようです。

 

少し気になったので、事務所は落ち着いたのか聞いてみると

「3月は固定の〆切で大変だったみたい」と何回も言われ

暗に私が固定前に退職したことをチクリと言っているようにも受け取れました。

 

私としては一応退職する1ヶ月以上前には先生に申し出ていたし

固定を終えてから退職するつもりでいました。

でも先生のほうが「あんたの都合もあるだろうから退職日は

そっちで決めてくれ」とぶっきらぼうに言うので

だったら固定前に辞めちゃおう。という流れになったんだよな~。

 

それに事務員ひとりが辞めたぐらいで

回らなくなる事務所なんか無いし。

あるとしたらその事務員はどれだけスーパー事務員なんだ。

 

とにかく先生に会わずに済んでホッと一安心。

 

娘さんには丁重にお礼を言って

元勤務先を後にしました。

 

 

離職票⑧

7日朝イチ、

元勤務先からやっと届いた

雇用保険被保険者離職証明書と雇用保険被保険者資格喪失届を持って

ハローワークに行きました。

 

ただし、離職証明書のほうは事業主控えを元勤務先に取られた状態で

送り返されたので実質2枚です。

 

窓口は以前対応してくれた女性職員だったので

事情を分かってくれているので説明不要。

 

職員「ハンを押してもらえたんですね。」

 

私「はい、でも1枚目の事業主控を取られた状態で送られてきたんですが・・・」

 

職員「え~!それも必要なんですよ。どうしましょう・・・」

 

私「絶対無いとダメですか?」

 

職員「必要ですね。電話して送ってもらうことはできませんか?」

 

私「分かりました。これから元勤務先に行ってもらってきます。」

 

もぉ~!(-_-メ)

二度手間!

 

腹立たしさを覚えながらも

急いで元勤務先へ車を走らせました。

 

 

 

 

離職票⑦

4月に入ったら離職票の手続きに必要な書類を

返送すると約束した元勤務先。

 

1日(土)事務所が休みのため来ない。

2日(日)同じ。

3日(月)仕事が始まったばかりだから来ない(かも)。

4日(火)そろそろ届いてもいいんじゃないかなぁ。

5日(水)これはもしかしたら来ないパターンか?

 

6日(木)の夕方、元勤務先に電話をしようとしていた時

念のため自宅のポストを確認してみたら、

ナントナント届いていました。

離職票の手続きに必要な書類が\(◎o◎)/!

 

あ~よかった。

 

取り敢えず中身を確認。

 

ん?!

 

きちんとハンは押してくれていますが

雇用保険被保険者離職証明書の事業主控がない!

3枚複写式になっていて一番上にあった分。

 

どうやら先生が事務所の控えだと思って勝手に取ったみたいです。

 

3枚セットでないとマズイのでは?と思いますが

電話するのもムカつくので明日(7日)ハローワークに提出してみます。

 

離職票⑥

元勤務先に書類を送付して2週間。

音沙汰なし。

 

忙しいのは分かるけれど、

ここで一度催促の電話を入れておこうと思い電話してみました。

 

電話するとやはり先生が出て・・・

※私が勤務していた頃、電話に出るのは私 or 事務員のYさんでした。

 私が退職した今、電話に出るのはYさんだと思うのですが

 電話対応すらできなくなったのかな?

 

私「somashibaです。」

 

先生「あ~、あの・・・」

 

私「先日、郵送した書類の件ですが。」

 

先生「〆切で今はおおごとになってるんだよ!忙しいんだから!

   月が変わったら送ってあげるから。」

 

私「4月に入ったら大丈夫なんですね?本当ですね?」

 

先生「はいはい、とにかく忙しいんだよ!」

 

私「お願いします。」

 

腹が立ったので一方的に電話を切りました。(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)

ハンを押すだけなのに!

返信用封筒(切手付)まで同封して送ったのに!

それを送ってあげるだと?!

 

こんな事務所に6年半も務めた私がバカみたいです(T_T)

 

 

離職票⑤

元勤務先に書類を送付して1週間。

全く音沙汰なし。

 

3月は固定資産税の評価替え(3年に1度)に伴う

鑑定評価の〆切があるので多分めちゃくちゃ忙しいはず。

 

予想はしていましたが、私の離職票は完全に後回しのようです。

離職票④

元勤務先から離職票をもらうために

必要な書類を送付した3日後、女子会がありました。

 

メンバーは鑑定士事務所に勤務する事務員さんばかりです。

月1回、女子会と称して飲み会をしています。

 

今回の話題はやっぱり、私の離職票の話。

 

みんな口々に言うのが、

「退職した元事務員に手続きさせるって聞いたことない!」

「鑑定士の中で一番ひどい先生だったけど、ここまでひどいとはねぇ~」

 

ほんとそうだ。

 

ハローワークでも困惑されて、

「こんなケースは初めてなので・・・」

離職票の発行が遅くなるというケースはあっても

 手続きをしないというケースはないとのこと。(本当かな?)

 

 

ちなみに15日に送った書類は翌16日の朝イチで事務所に届いているようです。