読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーですが転職します。

6年半勤めた士業個人事務所に限界を感じ、退職しました。無事転職できるといいのですが。

不動産鑑定事務所に入った理由⑦

平成23年8月のある日の午前中、 Sさんが先生に呼ばれ、2人でしばらくの間 話し合いをしていました。 Yさんは何か事情を知っている様子でしたが 私には何も言わず、素知らぬ顔で仕事をしていました。 しばらくして部屋からSさんが出てきて席につこうと…

不動産鑑定事務所に入った理由⑥

私が鑑定事務所に入ってから1年はいろいろありましたが 先生、Yさん(事務員という名の先生の元内縁妻)、Sさん、私 の4人体制で動いていました。 大きな動きがあったのは平成23年夏。 先生のSさんに対する態度が激しくなってきたのです。 仕事へのダ…

不動産鑑定事務所に入った理由⑤

前回の続きです。 事務所の全ての仕事を男性事務員のSさんに 任せていた 押し付けていた先生は その間何をしているかというと・・・ 自分の部屋のソファーに寝転がって本を読んでいます。 案件が〆切間近になると、イライラし始め Sさんの周りをウロウロ<`…

不動産鑑定事務所に入った理由④

事務所の社長である鑑定士の先生は 絵に描いたようなワンマン社長です。 見た目は今をときめく東京都議会のドン、内田茂さんに似ています。 男性事務員のSさんがまだ在籍していたころ とにかくSさんを怒鳴りつけていました。 Sさんは鑑定士になるために勉…

不動産鑑定事務所に入った理由③

初出勤当日。 遅刻は絶対できないので 始業時間(9時)の約30分前に到着。 男性事務員のSさんは既に出勤していて 事務所の周りを掃き掃除していました。 ちょっと慌てた私はSさんに 「掃除を変わります」と言うと Sさんは「これは僕の仕事だからいいよ…

不動産鑑定事務所に入った理由②

面接当日。 ドキドキしながら事務所に向かうと ド派手な服装の高齢女性(Yさん)が笑顔で迎えてくれました。 その他には中年の男性(Sさん)が1人。 そして不動産鑑定士の先生の合計3人の事務所のようでした。 面接といっても履歴書を見て、前職はどんな…

不動産鑑定事務所に入った理由①

約6年前、私は今の勤務先である 不動産鑑定事務所に採用されました。 その前は弁護士事務所にパラリーガルとして勤務していましたが 人間関係&弁護士のワンマンが原因で平成22年1月に退職。 その後、ハローワークに通いながら 仕事を探すもこれといった…

今の仕事について

現在、私は不動産鑑定事務所で働いています。 不動産鑑定とは不動産の経済価値を判定し、その結果を価額に表示すること。 ※ウィキペディアより抜粋 つまり不動産という資産に値段をつけること。 不動産鑑定士はその国家資格を持った専門家です。 持ち家の方…

初めに・・・

40歳を目前にして転職を決意しました。 退職理由はいろいろあるのですが 取り敢えず日記のような感じで 今までの仕事&現在の仕事&これからの仕事について 書いていけたらいいなと思います。 現在、14歳の息子と実家暮らしです。 約9年前に離婚し、シ…