読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーですが転職します。

6年勤めた士業個人事務所に限界を感じ、退職しました。無事転職できるといいのですが。

今の仕事について

不動産鑑定事務所

現在、私は不動産鑑定事務所で働いています。

 

不動産鑑定とは不動産の経済価値を判定し、その結果を価額に表示すること。

ウィキペディアより抜粋

 

つまり不動産という資産に値段をつけること。

不動産鑑定士はその国家資格を持った専門家です。

 

持ち家の方は固定資産税を納付していると思いますが

その固定資産税の価額を決めているのが不動産鑑定士です。

その他にも毎年、3月に公表される地価公示

9月に公表される地価調査。

相続税や贈与税の基となる相続税路線価。

これらも不動産鑑定士の仕事です。

 

事務所名に「不動産」とついているせいか

よく不動産屋に間違われますが全く違います(笑)

 

うちの場合は鑑定士1人と事務員2名。

と言ってもちょっと複雑な事務所で、

事務員の一人は74歳の女性Yさん。

先生(68歳)の元内縁の妻。

 

Yさんは事務員という名の役員みたいなものです。

(私は表面上は共同経営者ということにしています)

年齢のせいもあってか、だんだん仕事ができなくなってます・・・

担当は経理全般です。

 

Yさんはかなりの資産家で、マンションも持っており

そのマンションにうちの事務所が入ってます。

 

私の仕事は鑑定士業務の補助全般。

先生の手足です。

 

ここまで書くとお分かりの通り

うちの事務所は完全ブラックです(+_+)

士業事務所によくありがちなうちの先生はワンマン。

パワハラ満載&セクハラ少し。

 

そんな事務所に6年勤務しています。