アラフォーで転職しました。

アラフォーで退職し、やっと再就職できました。今は仕事を覚えるのに必死です。

不動産鑑定事務所に入った理由③

初出勤当日。

遅刻は絶対できないので

始業時間(9時)の約30分前に到着。

 

男性事務員のSさんは既に出勤していて

事務所の周りを掃き掃除していました。

 

ちょっと慌てた私はSさんに

「掃除を変わります」と言うと

Sさんは「これは僕の仕事だからいいよ。」と優しく言ってくださり

女性事務員Yさんが出勤するまで

事務所内で待機することになりました。

 

事務仕事以外の雑用は全てYさんから教わることになります。

 

出勤してきたYさんが私の服装を見て一言。

「somashibaさん、明日からはパンツではなくスカートでいらしてね」

 

私「スカートでないといけないんでしょうか?」

Yさん「そのほうが女性らしいでしょ?

うちの事務所にお見えになる方は、役職についてる方ばかりだから

スカートのほうがよろしいかと思いますよ」

 

このYさん(当時68歳)はとにかく派手でキレイ。

見た目は年相応に見えない(若い!)

実家がお殿様に代々仕えていた武士の家系とのことで

超プライドが高い!!

趣味は社交ダンス(カルチャーではなく、個人レッスン)。

そしてバツイチ(娘さん1人)。

 

この時は、子供が産まれてからスカートを履くことが

めっきり少なくなっていたので、仕事が終わったら

仕事用のスカートを買いに行かないといけないな~と思っていましたが

スカート強制ってどうなんでしょう?

 

前職と比較するのもなんですが

法律事務所では普通にパンツ(ジーンズ以外)を着用していました。

ただ、弁護士と見間違うような服装だけは避けていました。

 

服装のことで指摘を受けた以外は特に何もなく

コーヒーの点て方。

お掃除の仕方。など教えてもらいました。