アラフォーで転職しました。

アラフォーで退職し、やっと再就職できました。でも再就職先は前途多難です。

法律事務所に入った理由②

離婚して初めて働いた法律事務所には

当時、4名の事務員さんがいました。

弁護士の同級生であり友人でもある男性事務員Aさん(40代)。

新婚の女性事務員Tさん(20代)。

新卒の女性事務員Hさん(20代)。

英会話の講師から転職したIさん(30代)。

 

女性事務員の中では私が一番年上でした。

 

Iさんは約2ヶ月前に入社ばかりということで

私は勝手に親近感を持っていました。

 

事務所の仕事は債務整理に関するものが主で

過払いバブルだったこともあり、本当に忙しかった。

入社して数週間は債務整理に関するDVDを見たり

勉強会をしたりと学生のような日々でしたが

ある日、債務整理の相談に同席をするように言われ

その日から担当を持つようになりました。

 

それからは雪だるま式に担当案件が増えていき、気付けば20件ほどに。

もちろん弁護士に指示を仰ぎながら、他の事務員にも

教えてもらいながら処理していきますが

分からないことが分からない状態に陥ってました。

 

私に能力がなかったのかな~(+o+)

 

当然、弁護士からは仕事ができないヤツと認識され

怒られる回数が増える日々。

 

男性事務員のAさんは弁護士の友人らしく

Aさんの母親の頼みで弁護士が雇った経緯があります。

それだからなのか弁護士はAさんにいつも高圧的でした。

 

Aさんも仕事に対してあまり意欲的ではなく

ある日弁護士がAさんの仕事振りについて激しく説教したところ退職。

私が入社して半年後のことです。