アラフォーで転職しました。

アラフォーで退職し、やっと再就職できました。今は仕事を覚えるのに必死です。

法律事務所に入った理由④

私が事務所に入って1年後、あまりの忙しさに

事務員4人では対応できなくなり、増員募集の結果、

更に2人の事務員を雇うことになりました。

弁護士1人に対し事務員6人。

※今では考えられない状況です。

 

この採用の際にも弁護士は事務員1人を面接の席に同席させ

その後、事務員同士で面接希望者について話し合いをさせ

採用か不採用か弁護士に提案するということもさせていました。

 

弁護士としては自分で全て行うと時間がかかると思い

事務員に丸投げしていたようですが、

全て自分で処理しないと気か済まないタイプだったため

事務員が提案したことに対しても一から自分でやり直していました。

だから結局時間がかかる(笑)

 

士業事務所の先生は人をあまり信用しない方が多いのかもしれません。

特に事務員は自分が雇ってやっているという意識が強すぎて

自分の手足になって当たり前。

信頼という関係には程遠いのかも。

※もちろんそうでない事務所もあるということは知っています。

 

今の事務所(不動産鑑定事務所)の先生も

「事務員はさぼるものと決まっとる。」と堂々と私に宣言してました。

ほんと良い性格してるわ・・・(-"-)