読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーですが転職します。

6年勤めた士業個人事務所に限界を感じ、退職しました。無事転職できるといいのですが。

法律事務所に入った理由⑤

法律事務所

事務員が6人体制になり、

弁護士が積極的に仕事を受け始めたため

事務所は今まで以上に忙しくなりました。

 

新しく入った事務員さんは

既婚者で子供はいないKさん(40代)

ちょっとぽっちゃり系ののんびり屋Fさん(20代)の2人です。

 

事務員が増えるといろいろ人間関係での問題もあり

気を遣うことも多かったかな。

ま~、全ての元凶はIさんだけどね。

ほんとボス的存在だったな~(笑)

 

弁護士はワンマン(それは仕方ないとして)。

相談者に対しても数々の暴言。

事務所に相談に来る人は多重債務者が非常に多く

はっきり言って「人間失格者」のような方が多かったです(すみません)。

相談者を前にして「死ね!ここから飛び降りて死ね!」とか

平気で言える弁護士でした。

それでも実際、飛び降りる人はいませんし、

多重債務者はそんなことを言われても何とも思っていません。

 

とにかくこの相談の場を何とかしのいで

借金を減らしてもらえないかと考えているようでした。

 

そんなこんなで平成22年1月、退職することになりました。

退職理由はずばり人間関係(事務員&弁護士)です。

これ以外ない。

仕事自体は難しかったけれど、嫌ではなかった。

でも一緒に仕事していく上で、

この人たちと上手くやっていけなくなったというのが一番の理由です。