アラフォーで転職しました。

アラフォーで退職し、やっと再就職できました。でも再就職先は前途多難です。

消防設備点検の会社⑤

入社して3日間。

ずっと積算で図面の拾い出しをしていました。

 

分かったと思ったら、また分からないことが出てくるの繰り返し。

 

しかも電話応対をすることになり、あまりの電話の多さに参ってしまいました。

 

部署が分かれているのでそれぞれに繋ぐのが全く分からず、

その都度、指導係の女性課長(30代)に聞きますが

仕事全体を把握していないと当然無理。

 

社員宛に掛かってきた取次ぎをスムーズにするために

社員の名前はおばさんの意地もあり大体覚えました(笑)

 

それにしても電話が多すぎる~(;一_一)

私が電話応対をするようになると、途端に他の女性社員が電話を

取ってくれなくなりました。

 

慣れるためには仕方のないことかもしれませんが

この電話の多さは入社したての人間にはきつ過ぎる量でした。

積算業務で拾い出しをしていても、電話が掛かってきたら中断。

また一からやり直しです。

 

最悪なことにどこを数えたか忘れる始末。

これが練習でなかったらと思うとゾッとします。

 

さらに指導係の課長に言われた言葉が私の心を突き刺しました。

 

「積算に早く慣れてくださいね。

うちはいつ本番が来るか分からないので。」

 

私「それは試用期間中でも同じですか?」

 

課長「う~ん、あまり関係ないかも」

 

なんじゃそりゃ。

何年もやらないと難しい積算を試用期間中の初心者にやらせる?

 

多分、早く慣れさせるために誇張して言った言葉だとは思いますが

電話応対で焦っている私には十分すぎるほどのパンチでした。