アラフォーで転職しました。

アラフォーで退職し、やっと再就職できました。でも再就職先は前途多難です。

一般事務の面接②

昨日、一般事務の面接に行ってきました。

 

場所は市内西端の大規模工場地の中。

有名な大企業の工場地です。

入口に守衛室があり、そこで待っていれば

迎えにきてもらえるそうです。

 

入口に到着するとまだ迎えはまだのようだったので

先に守衛室で面接に来た旨を告げました。

 

用紙に氏名&連絡先を記入していると

担当者の方が来てくれて、いざ事務所へ。

 

軽ワゴン車に乗って1分程度走ると

2階建てのプレハブがずらーっと並んでいるのが見えました。

よく見ると各プレハブに会社名が書かれています。

 

全て大企業の下請けのようです。

まるで「黒部の太陽」みたい(※勝手なイメージです)。

 

その中の一つが今回面接してもらう会社です。

 

事務所に入ると中年の女性社員が1名いて

にこっと挨拶してくれました。

迎えにきてくれた面接担当者は会社の所長さん(男性)です。

 

今回の募集は女性事務員さんが8月に退職されるためらしく

なんとその事務員さん67歳\(◎o◎)/!

再雇用は65歳までだそうですが代わりの事務員さんがいなくて

ずるずる来てもらっていると言っていました。

 

仕事内容はというと、一般事務に加えて

エクセルがある程度使いこなせる人が欲しいんだとか。

前回の面接に続き、ここでもまた関数・・・

 

前職では不動産鑑定の評価書をエクセルで作成しており、

価格を出すために関数も使用していたので

多少の知識はあると思うのですが、それを伝えると

いくつもの数式を組み合わせたりしているので

単純な関数が分かる程度ではどうかなぁとのこと。

 

ただ、全く関数を触ったことの無い人は

教えても理解できないけれど、私の場合は

根気強さと勉強する気持ちがあれば

できなくもないかなとも言われました。

 

精一杯、熱意は伝えたつもりですが

採用は厳しいかなぁ(T_T)

 

面接中は終始和やかな雰囲気で

ジョークあり笑いありで感触としては悪くは無かったです。

でも会社にとって一番大事なのは使える人材かですよね。

 

最後に受けた適性検査もどんな結果だったのか。

 

あとちょっとびっくりしたのが

トイレが事務所内に無く、

歩いて1キロのところにあるそうです。

雨の日はちょっと大変(^_-)-☆

 

まあ工場地だし、危険物を扱っているし

警備は厳重だし・・・納得。

 

担当者の方が何度も言ってたのが

「男性が多いんですよ。」という言葉。

他の会社にも女性事務員がいるそうですが

交流する機会がないため、雑談等はできませんよと

いうことらしい。

 

ガス抜きする場がないということかな。

 

そんなことは私にとっては問題なし。

前職も実質事務員は私一人でしたから。

 

選考結果は来週の半ば頃に出るとのことです。

うわ~今週末落ち着かない(*_*)

 

腹をくくって待つのみです。