アラフォーで転職しました。

アラフォーで退職し、やっと再就職できました。今は仕事を覚えるのに必死です。

前任者退職・・・その後

前任者のKさんが退職されたあとのお盆明け。

Kさんからは「大変だよ~覚悟しないとね」と言われて

覚悟して出勤しました。

 

でも何とかなりました(・_・;)

 

ちょっと肩すかし。

 

その後も何とかなっています。

所長の言った通り。

「何とかなるもんです。」

 

そして所長といろいろ話をする機会が増え、

所長の人柄が分かってきました。

 

まず衝撃だったのが、Kさんが退職するきっかけとなった理由です。

本社の意向で会社全体を若返らせたいから

Kさん(正しくは66歳)は不要→退職という流れだと

Kさんからは聞いていました。

しかし、他の社員から聞かれされた理由は、

Kさんは60歳で一度定年を迎え、その後も65歳まで再雇用された。

65歳の時、延長1年契約(更新なし)をした。

※この時点でKさんは納得済み

 

契約したあと、しばらくしてKさんが「不当契約だ!労基に訴える!」と

言い始め、所長に食って掛かった挙句、本社にも当たり散らして

結局、契約満了(1年)を待たずに退職することになったらしいです。

 

定年を迎えた頃からKさんはいつ辞めてもいいと周りには言っていたそうで

本社もその発言を把握していたため、新しい事務員を雇う方向で

話が進んでいたとのこと。

 

 

私が聞いていた話とちょっと違うんですけど(>_<)

 

 

しかもKさんから事務員にしか分からない業務が

一杯あって、所長に聞いても何にもしてくれないよと散々言われたのに

今のところ、所長に全部カバーしてもらっています。

 

あれほど悩んでいた日報も、

所長が簡素化してくれたおかげであっけないぐらい

楽になりました。

 

所長に聞けば、前からずっとKさんのやり方は

手間がかかるだけで効率が悪いな~と思っていたそうで。

本人に何度か言ったらしいのですが、それを聞き入れる人ではなく

却って余計に意固地になる人だったので

所長もどうしようもなかったとのこと。

 

はっきり言って気が抜けました。

あんなに悩んだ日々は何だったのか(笑)

所長が何もしないのではなく、手出しをするとKさんの

機嫌が悪くなるから敢えて何もしていなかったということ?

 

でもこれで仕事が頑張れそうです(^^ゞ