アラフォーで転職しました。

アラフォーで退職し、やっと再就職できました。今は仕事を覚えるのに必死です。

再就職して約3ヶ月が経ちました

 ひとり事務員になって早3ヶ月。

大規模工場の協力会社の事務員です。

 

協力会社は他にも何社かあって、それぞれ事務員さんは

1名~2名体制で勤務しています。

 

勤務中は工場地の中でばったり出会うか

用事があって出向くことがない限り

女子同士の会話を全くしない日も多いです。

 

 

私が勤務している会社は基本的に

男性社員は外での仕事が主なのでほとんど社内にはいません。

なので所長と二人きりですが、意外と所長が気を遣ってくれるせいか

結構雑談しています(笑)

その雑談の中で、前任者のKさんの話もよく出てきて

所長がいかに手を焼いていたのかがよく分かりました。

 

Kさんは洗脳するように所長の悪口を私に言っていましたが

お互いの話をきちんと聞いてみないと真実は分からないということを

身を持って体験しました。

 

今一番悔やまれるのは、引継ぎの内容。

Kさんは日報が一番大事だと言ってそれに時間を割いてくれましたが、

結局、所長のおかげで大幅に簡素化できました。

それよりもいろいろな手続きをもっと詳しく教えてもらえば

よかった・・・

 

所長も引継ぎ中に「施工体制台帳とかきちんと教えてもらってください」

と言っていたのに、

Kさんは「そんなのは過去に提出した書類を見たら分かるから。

一番大事なのは日報よ、所長はそんなことも分かってないのよね」と一蹴。

 

ひとりになって施工体制台帳を作成することがありましたが

控えの台帳を見ても、元請、一次、二次、三次の記入ルールが分からないし

所長に説明してもらって何とか理解できたわけでφ(..)メモメモ

 

入門関係の手続きもまだ一通りやれるわけではないので

新入社員や新しい外注さんが入ってくる場合は、とても不安です。

 

1年に1度しかしない手続きもいくつかあり、

Kさんは「私が1年くらい居たら、教えてあげられるんだけど

口頭ではなかなか理解できないと思うよ」と簡単に説明してもらっただけ。

 

先日、入門手続の件で分からないことがあり、

別の協力会社の事務員さんに聞きに行ったら、

口頭でとても分かりやすく教えてもらいました。

 

なんだよ~口頭説明でも理解できるじゃん。

単にKさんの説明が下手なだけ?

それとも自分が25年間やってきたことを

私に簡単にやられてたまるかって思った?

 

気にしないと思いつつ、モヤモヤする毎日です。